Top

石川県河北郡津幡町より。JR本津幡駅近くのおすし屋さん『鮨正』のOfficial Blog。もちろんWi-Fi完備!!(Fon、iPhoneのみ)     
by sushi-masa
営業のご案内
昼 11:30〜14:00
夜 17:00〜23:00
水曜定休(祝日を除く)

石川県河北郡津幡町
庄ト116
→地図はこちら

鮨正プロモーションビデオ

Twitter:sushi_mask

にほんブログ村 グルメブログへ

人気ブログランキングへ
カテゴリ
おしながき
フォロー中のブログ
design room OT3
最新のコメント
鮨さん先程もお疲れ様で鮨..
by 志 at 17:07
大ちゃんコメントありがと..
by sushi-masa at 15:45
奥卯辰山の健民公園まで行..
by 大ちゃん at 19:24
そうですね(⌒▽⌒) ..
by makoto at 03:25
makoto さんコメン..
by sushi-masa at 16:21
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...
検索
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
"Blinking Mini Tree" Skin
by Animal Skin
圭ちゃんの第5回白山白川郷ウルトラマラソン完走記⑧
Oカメちゃんに先に行く事を伝えてから、少し飛ばしました、あとでタイムを見たらキロ6分前半で走ってました

この時はなんかスイッチ入ってたんでしょうね

ただ、そんな長続きするはずもなく3㎞ほど走ってまたトボトボと走り始めます

コースの下見とか全くしてなかったのでアレなんですが、僕ら70㎞前後通過した辺りに70㎞の部にエントリーしてる方もちらほら走ってて、コース間違えたのかな?と、こっちか心配になってしまいました

僕らには人のこと心配してる余裕なんて全く無いのに…

そこで70㎞の部に出場してた魚屋のK村君とバッタリ、さっき会った時は「50㎞じゃ物足りないですね」なんて言ってたのに、今は「なんやこのコース暑いし最低や、もう2度と出ん」と、ご立腹

確かにこのコース…どこまで続くんですかね…

全く先が読めない中走ってるとチーム金港堂のS本さん夫妻の応援を受けました

a0155487_16025065.jpg
暑い中応援有難うございます
a0155487_16032800.jpg
まだ足も上がってますね

僕らのあとに
a0155487_16034007.jpg
Oカメちゃんも続いてます

日陰も無いし、暑いし、アスファルトの照り返しも熱いこのコースはいつまで続くんですか?

a0155487_16083214.jpg
山さえ越えればなんかなるだろうと思ってた、僕に手取川の河川敷18㎞という灼熱の試練が否応無しに襲ってきました

スタート地点からの温度差は20度位あるんじゃないですか?

この頃から親分との会話もずい分と減りました、冗談言う余裕も無くなりました


ただ「ゴールはしましょう」とはずっと言い合ってたと思います

何度も歩いたり走ったり繰り返してました

73㎞過ぎですかね

親「少し歩くし先行ってて下さい…」

圭「分かりました…」

僕は1人きりになりました

ここまでは親分が歩くと一緒に歩いてたんですが、一度止まると動き出すのが辛いのでこの時は1人で進むことにしました

1人で炎天下の中、手取川沿いを黙々と、朝練でM谷さんに言われた事を思い出しながら

『膝は前に、足は真下に、15メートル先を見て』

その時です、何かが僕を襲ってきました

なんか牙みたいな何かが襲ってきました

動物にガブッと噛まれそうな感覚です

その時

ガクンッ

一瞬意識が飛んで

膝から崩れ落ちそうになりました

なんだ今のは?

幻覚ですか?寝てたのか?

今まで舌が痺れたり、ハンガーノックで動けなくなったりした経験はありますが、幻覚なのか寝たのかわかりませんが、こんな経験は初めてです

これは危ないと思いました

なので「おいっ!おいっ!おいっ!」と、自分を呼びました

たぶん体内の何かが足りないと思い、次のエイドで塩分とジェルと補給しようと思い頑張りました

前半はもうエイドかよと思ったくらい頻繁にあったのに、後半はエイドまでが遠いこと遠いこと…

ただそのあとは幻覚を見ることなく、なんとか74.8㎞地点松任梨エイドに到着しました

また頭から水をかぶり、梨を食べてるとO野寺さんも到着、辛そうです

到着してすぐに水をかぶるO野寺さん

圭「ペースどんなもんですかね?」

O「ギリですが、次の関門さえ越えれば多分ゴールは出来ると思います」

どうやら1時間程あった貯金はもう使い果たしたようです

これはヤバイと思い次へ急ごうとおもったその直後、僕の後ろに現れたのは

圭「O澤さん!!やった!!そうこなくちゃ!」

嬉しかったです!

親分も梨を食べ少し休憩して次のエイドに向けてスタートです

しかし後から聞いたんですが、この時から親分の胃袋は疲弊してたらしく、しばらくして梨を嘔吐していたそうです

そして歩いたり走ったりを繰り返してたながら81㎞地点でSチさんの応援を受けるのですが、Sチさんから悲しい報告を受けるのでした

S「圭ちゃんがんばれ!Oカメちゃん両足攣ってリタイアするって」

圭「そうですか…」

S「そう、ではまたどこかで」

a0155487_16502762.jpg


Oカメちゃん、お疲れ様でした。なんか無理に付き合わせたみたいで申し訳ありませんでした。

そして、僕らはこの後チーム金港堂のMコト君から冷たいポカリとエアーサロンパスを頂き、まだ全くイメージも出来ないゴールへとむかうのでした。
a0155487_16552665.jpg
100㎞先のゴールまであと19㎞、残り時間は3時間で鮨。

[PR]
Top▲ # by sushi-masa | 2017-09-21 15:28 | Comments(0)
圭ちゃんの第5回白山白川郷ウルトラマラソン完走記⑦
O野寺さんが先に進み、僕らはOカメちゃんを待って次へ進みました

表参道駐車場エイドには売店があり、お金持ってる人はみんなここで冷たい飲み物買ってましたが、僕はお金持ってこなかったのでぬるいポカリと水を補給して次に進みました

ここからの坂はすごい急でした

この時から上り坂は完全に歩きました

もうそりゃ急な坂でした

この頃から(もしかして関門にヤバいのかな?)と、少し思い始めました

走りながら少し楽しみもありまして、それはチーム金港堂私設エイドです

ウルトラマラソン挑戦を表明してから、自分の事のように応援してくれたチームメイトの私設エイドです

E子さんは「圭ちゃん、めっちゃ応援するから!エイド何がいい?」

もうお気持ちだけで充分で、胸がいっぱいでして

そして当日

圭「そろそろチム金エイドですね」

O「そうやね」

圭「何ありますかね?」

O「なんかね?」

圭「冷たいプリンとかいいですね」

O「あ〜プリンいいねぇ」

激坂を歩いてると、隣をNキラさんが車で通りました

N「オカメがんばれー」

チームメイトを見かけると元気出ます

すると僕の前の女性ランナーがいきなり吠えました

「あーーーーーーーーーーーーーー!!」

どうした?暑いからか?気が触れたか?思ってたんと違うレース展開だからか?叫びたくなる気持ちは分からなくもないです。

坂を登り登りきりO澤さんを待ち、Oカメちゃんを確認したところでスタート

あ!チム金エイドや
a0155487_16324945.jpg
66㎞地点チーム金港堂エイドに到着しましたー!

待ってたのは
a0155487_16344885.jpg
スイカ
a0155487_16351664.jpg
甘くてジューシーでとっても美味しかったです
a0155487_16354876.jpg
スイカにY岸さんに注いでもらった氷入りの冷たいコーラをガブガブ飲みました

冷たい飲み物が本当に嬉しかったです

するとM子さんが「これボスから、関門危ないからこれ読んで」

『50キロ~60キロの地形が分からんが、この10キロに1時間42分かかっとる。通過タイムが13時で、第二関門が85.1キロ地点。25.1キロあって、かりに10キロを1時間半で走ったとしても、3時間45分くらいからる。となると16時45分ギリギリや。今の10キロよりも速く走らんと関門にひっかかる。急げ!危ないぞ!とにかくこの関門を越えろ!!』

すいません、朦朧としててほとんど理解できてませんでしたが、なんとなく次の関門まで危ないんかな?とういのは分かったので、M子さんに「関門の事は分かってます」と、伝え次へ進みました

後ほどO澤さんにこの時の事を聞くと「字ぃ小っちゃて読めなんだ」と、おっしゃってました

チーム金港堂エイドの皆さん本当に有難うございます!

チム金エイドをあとにして、散々坂を登ったところで僕らの前に現れたのは
a0155487_16532958.jpg

もう…やだ…

この階段を登りきった所で1つとっても大きな決断をするべくO澤さんに相談しました

圭「Oカメちゃんと3人でゴールしたいんですけど、今まで通りエイドで待って3人でスタートするのを繰り返してたら全員関門で失格になるかもしれませんけどどうします?」

O「そうやね…Oカメちゃん辛そうやし、それはあの子も望まんやろう」

圭「どうしましょうか…」

O「わかった、俺から言うわ」

圭「わかりました、お願いします…」

親分の男気です

66.6㎞地点パーク獅子吼エイド、ここは70㎞の部のゴール地点ですが、ここでまた3人揃って親分から
親「Oカメちゃんどうや?」

O「う〜ん…先行っててください」

親「そっか、分かった」

苦渋の選択をし獅子吼エイドをあとにしたところでまたSのぴーとバッタリ

さっき会った時は元気だったのに、この時には66㎞走ってきた疲労と時間に追われる事になるとは…

でも、ホワイトロードを登り地図上で確認した山2つを終え、後は平地を走るだけなのでなんとかなるだろうと思ってた僕らが、本当の第5回白山白川郷ウルトラマラソン醍醐味を知るのはここからでした

100㎞先のゴールまであと32㎞、残り時間は4時間48分で鮨。


[PR]
Top▲ # by sushi-masa | 2017-09-20 16:01 | Comments(0)
圭ちゃんの第5回白山白川郷ウルトラマラソン完走記⑥
とうとう50㎞通過です、約1ヶ月前にあんなにヘトヘトになった50㎞走が嘘のように50㎞過ぎても走れてます

なんでだろう?涼しい?アドレナリン出てるのか?

エイドや沿道の応援のおかげですかね?

ここまでくるまでにも沢山応援頂きました。

地元津幡のランニングチーム「中条走四浪会」の方の熱い応援も頂きました

「鮨正行けー!金さん抜かせーーー!」

そうです、この大会にはあの金哲彦さんも出場されてるんです

生意気にも途中話しかけさせて頂き、車中から撮影の方に「調子はどうですか?」と聞かれたので「絶好調過ぎてもあとがこわいです」と、答えたんですが、自分の言った通りになるとはこの時は思いませんでした、

そうこうしてる間に51.4㎞エイド、着替え地点に到着です

テントがあり、他のランナーもがっつり休憩どころか、仮眠されてる方もいます

僕も靴と靴下を脱ぎ、もう一度protectJ1をしっかり塗り、M田さんに頂いたオーガニックドリンクを飲みしばし休憩しました

少し遅れてOカメちゃん到着

ずっと足全体が痛いと言ってたので、一応ファイテンテープを何枚かあげましたが、意味があるのかないのがとりあえず貼ってました

ここでOカメちゃんは上着とタイツを脱ぎ、僕もTシャツを脱ぎ軽装になりさああと半分だ!

出しなにHガシ君もエイドに到着

みんな頑張ってます!

ここで以前朝練で一緒になったO野寺さんとバッタリ、O野寺さんはこの先どんなペースで行けばゴールできるかというのを全て把握している心強い存在で、この先何度もお世話になりました

さあ!後半戦出発です

「3人でゴールすれんぞ!」を合言葉に3人で出発するのもも、やはり遅れ始めるOカメちゃん、50㎞以上走ってきてペースを合わせるのは中々辛く、中々合いません

そもそも50㎞過ぎて3人で走れてる事が奇跡だと思っています

最初の予定では最高地点まで3人で行って、下りからはそれぞれのペースで頑張りましょうなどと行ってスタートしたのに、50㎞過ぎて3人揃って走れてる事が本当にすごいと思いながらはしってましたが、ここでOカメちゃんが
O「エイドで追いつくので先行ってて下さい」って、

圭、O「わかった、エイドで待っとるからね」

ここでまたO澤さんと、併走する事に

すると目の前に見覚えのあるTシャツが

圭「Sのぴー!!」

チーム金港堂のSのぴーがなんかのぬいぐるみかぶって応援に来てくれました!
a0155487_16215930.jpg
52〜3㎞地点だったかな?

Sのぴーを見つけて嬉しそうな僕です
a0155487_16225830.jpg
O澤さんも
a0155487_16230543.jpg
僕もまだまだ元気です

S「あら、元気やじ」
a0155487_16243505.jpg
圭「楽勝やわいね」
このキャニオンロードは若干の下りで時々日陰もあったりして、わりと順調に走れてました
a0155487_16271240.jpg
すこし遅れてOカメちゃんも通過

まだ余裕あります

そして、56.2㎞地点にT本さんがエイドスタッフとして準備している、バードハミング鳥越へ

僕らの前に
a0155487_16403417.jpg
いつも笑顔のM本君通過です

僕等も遅れて通過です
a0155487_16294462.jpg
T本さんに頭から水をかけてもらって、少し休んでると
a0155487_16310866.jpg
3人で揃う

この頃にはもう考える力が無く、色んな方にどんなペースで行けばゴールできるから聞くようになり、T本さんにも聞くと
「速くないけどイケるイケる」との答えを頂き、その言葉を信じて前に進みました

次の61.0㎞エイドは待ちに待ったそばソフトエイドなんですが、このエイドは他のエイドと様子が違ってました

ランナーが何人も倒れてました

エイドスタッフの方にタオルであおいでもらってるかたもちらほら

こんな様子は今まで出たマラソン大会でも見た事ない光景だったので、少し衝撃を受けましたが、こまめに塩分を摂るのをさらに意識して次へと向かいました、

ちなみにそばソフトは機械の調子が良くなかったのか、半分溶けてました。

豆腐は冷たくて美味しかったです

そして、ここでこれまで僕達と抜きつ抜かれつしてたセクシー女性を後に先にすすむのですが、彼女のには本当に勇気づけられ励まされました

「オシリーナ(仮名)さん、ありがとー!」

そして65.4㎞表参道駐車場エイドで一緒になったO野寺さんに「ちょっとヤバくなってきましたね」と、言われた事からようやく自分が置かれてる立場を知る事になるのでした

100㎞先のゴールまであと34.6㎞、制限時間は残り5時間30分で鮨。



[PR]
Top▲ # by sushi-masa | 2017-09-19 15:06 | Comments(0)
秋季祭礼2017(四つ角編)
秋季祭礼は今年も盛り上がっております

夕方からは獅子舞頭合わせで、秋季祭礼は最高潮を迎えます

僕も行ってきました
a0155487_16035533.jpg
この四つ角の熱気、熱量は何度見ても良いもんです
a0155487_16053006.jpg
我ら青年団OBのおじさん達もこの雰囲気を楽しんでますよ
a0155487_16084060.jpg
ハチマキおじさんも盛り上がってました
a0155487_16102407.jpg
半ズボンのハチマキおじさん
a0155487_16114975.jpg
今年の四つ角を振る若人2人も気合い入ってましたよ

やれやれ〜
a0155487_16140477.jpg
シュピーン!
a0155487_16152929.jpg
僕も笛吹いてました
a0155487_16172794.jpg
我らOBも笛に太鼓と盛り上がってましたよ

四つ角には子供と行きましたが、帰り道

「俺、来年祭り出るから」

来年小学4年生になる長男はようやく祭に参加できるようになります

来年の祭りはまたこれまでと違った祭りになりそうです、こうやって代々受け継がれていく祭りが地元にある事を本当に誇りに思います

祭りに携わっ片お疲れ様でした、祭が終わって寂しくなったら、鮨正で祭り談義に華を咲かせにお待ちしておりま鮨。



[PR]
Top▲ # by sushi-masa | 2017-09-18 15:59 | Comments(0)
秋季祭礼2017(町廻り編)
今年も秋季祭礼に参加させて頂きました
a0155487_15265646.jpg
おはようございます、庄町青年団は今年も気合い入っております
a0155487_15282514.jpg
遅刻しました人一倍頑張ります
遅刻しました人一倍盛り上げます

ウケる(笑)

さて、

a0155487_15312296.jpg
身体を清めますかね

そしてお祭りのお楽しみ、Sゲ先輩の振る舞いワイン

今年は10年モノを振舞って頂きました
a0155487_15335134.jpg
先輩、
a0155487_15380811.jpg
来年も楽しみにしております。
a0155487_15394900.jpg
Yー君の親子共演はお見事でした
a0155487_15412655.jpg
この丁度いいサイズやつね
a0155487_15425751.jpg
S太郎さんご馳走様でした
a0155487_15454296.jpg
お祭りは楽しいですね
a0155487_15474469.jpg
みんなそれぞれ色んな想いがありますが、
a0155487_15482100.jpg
a0155487_15510184.jpg
秋季祭礼は今年も盛り上がっておりま鮨。

[PR]
Top▲ # by sushi-masa | 2017-09-18 15:25 | Comments(0)
| ページトップ |